12
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

この世界の片隅に

さて、こちら評価が高かった映画で見てみたかった作品です
原作者は「夕凪の街 桜の国」は漫画を読んだことがあります
こちらは原作未読で戦争ものぐらいの認識で見ました
なるほどこういう作品だったんですね


あらすじ
1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。

続きを読む

theme : 映画感想
genre : 映画

きっと、うまくいく

こちら少し前の映画になります
最近同じ監督作品のPKが上映したりしてますが、この「きっと、うまくいく」がかなり高評価だったので気になったのでみてみました
で、実はインド映画をまともに見るのは初めてです
見る前の個人的なインド映画の印象は派手で踊って歌うという感じでした

この映画も歌って踊るシーンはありますがあくまでスパイス程度で内容的には物語が主軸ですね
時間が2時間50分もあるのですが(インド映画は上映時間が長いものが多いらしい)
ダレずに飽きないで一気に見ることができました
面白かったです!

あらすじ
行方不明だったランチョー(アーミル・カーン)が街に戻ってくると聞き、ファルハーン(マドハヴァン)とラージュー(シャルマン・ジョシ)は母校に向かう。10年前、三人は名門大学の学生だった。真っすぐなランチョーは異議があれば学長にすら物申し、好きなことに打ち込んでいた。しかし、ランチョーと学長の娘・ピア(カリーナー・カプール)が接近したことから、3人は卒業目前で退学を言い渡されてしまう。

続きを読む

theme : 映画感想
genre : 映画

91Days 全12話

アニメの感想も久しぶりですね
放送終わったのがだいぶ前の作品ですが面白いオリジナルアニメだったので
ほぼ男キャラであまり華もない地味めな作風でしたが
禁酒法時代のアメリカを舞台にしたマフィアもので復讐物語ということでどこか映画的で良かったですね


あらすじ
禁酒法時代----。法は力を持たず、街はマフィアに支配されていた。舞台は密造酒の闇取引でにぎわいを見せる街・ローレス。
その街に時を経て降り立つ、アヴィリオ。
彼は、かつてこの地でマフィアの抗争により、家族を殺された男。
ある日アヴィリオのもとに謎の人物から一通の手紙が届く。その手紙をきっかけに彼は復讐の火を灯し、ローレスへ舞い戻る。そして仇であるヴァネッティファミリーに侵入し、復讐を果たすためドン・ヴァネッティの息子ネロに近づく。
殺しが殺しを呼び、復讐は新たな復讐へと連鎖する。
哀しき運命に導かれた男たちの91日間の物語の結末とは…?

続きを読む

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

マブラヴ   プレイ感想

さて、かなり久しぶりの更新ですね
放置しすぎました

今回はゲーム感想ですがちまちまとやっていたのでクリアまでかなり時間がかかりました
なおかつこれまだ途中です
これからオルタネイティブ編をやるのであくまでマブラヴプレイ感想です
オルタネイティブ編のネタバレは何も知らないのであくまで現時点での感想となります
全部プレイし終わったときにどんな感想になってますかね

続きを読む

theme : ゲーム
genre : ゲーム

朗読劇 私の頭の中の消しゴム 感想

相変わらずの更新頻度ですね(苦笑)
とりあえず見に行ったのはだいぶ前なのですが面白かったので感想です

日本のドラマ「Pure Soul」として生まれ、リメイクが大ヒットした韓国映画「私の頭の中の消しゴム」。
そのラブストーリーを朗読劇にして声優や俳優たちが様々なコンビで魅せてくれる作品です

実は存在自体は数年前から知っていて
評判もよく朗読劇というものも興味があったのでずっと見てみたかったんですよ
でもなかなか都合がつかなくて、今回やっと見に行くことができました
ちなみに自分はドラマも映画もまったく見ていないので内容の詳細はまったく知りませんでした
ということで感想です

あらすじ
建築現場で働く浩介は、人生に絶望していた。アパレル会社に勤める薫は、希望に満ちあふれていた。
そんなふたりが、幾多の困難を乗り越え、ようやく結ばれた……。しかし悲劇は訪れる。
薫の記憶が、消えていくのだ。
若年性アルツハイマー病に冒された薫を、浩介は、支え尽くす決意をする。
そんな二人の物語。

続きを読む

theme : 演劇
genre : サブカル

殿、利息でござる!

さてさて相変わらず映画の感想ですね
今回は時代劇でしたが
見に行ったら年齢層の高さに驚きました
以前「駆込み女と駆出し男」を見に行ったときはあんまり感じなかったんで

で、この作品予告やポスターはコメディ押しでしたが実際は人情モノでしたね
コミカルな場面もありましたけどくすっとできる感じで爆笑とはいかない感じです
終盤にはなかなか感動的な場面も多かったです
この売り出し方と実際の映画とのギャップがよかったのか悪かったのか

あらすじ
江戸中期、財政の逼迫(ひっぱく)した仙台藩が領民へ重税を課したことで破産や夜逃げが続出し、小さな宿場町・吉岡宿は困窮し切っていた。このままではダメだと考える商人・穀田屋十三郎(阿部サダヲ)と同志たちは、藩に金を貸し付け毎年の利息を住民に配る「宿場救済計画」を考えつく。町の存続を図るため、前代未聞の金貸し事業を成功させるべく、彼らは私財を投げ打ち……。

続きを読む

theme : 映画感想
genre : 映画

ズートピア    

さて、こちらも映画の感想です
アナと雪の女王以来のディズニー映画ですね
ほとんど前情報なしでみましたがよい意味で予想を裏切られて面白かったですね
こういう作品はさすがディズニーだなと感じました

あらすじ
ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり……。

続きを読む

theme : 映画感想
genre : 映画

ちはやふる  上の句

さて、映画を見てきたので感想です
ちはやふるについては原作は読んだことはありませんが
アニメは好きで2期まで全部視聴済みです
個人的には映画化決定のときに3期アニメ放送もあるのかなと期待していたので
それがなかったのがかなり残念でしたね

ということで話の筋は大体知った上での実写映画です
感想としては実写化としては頑張っていたし悪くなかったと思います

あらすじ
同級生の千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)は、いつも仲良く競技かるたを楽しんでいた。小学校卒業を機に彼らはバラバラになってしまうものの、千早は単独で競技かるたの腕を磨く。高校に進学した千早は再会を果たした太一と一緒に競技かるた部を立ち上げ、この世界に導いてくれた新を思いながら全国大会を目標とする。

続きを読む

theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

藍依

Author:藍依
アニメを見たり語ったりすることが大好きです。
社会人になってからはなかなか忙しく更新もゆっくりですが、マイペースに続けていけたらと思います。
アニメや映画や漫画や本など、自分が見たり読んだりしたものの感想を書いていきたいと思います。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
561位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR