04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スター・ウォーズ 最後のジェダイ

新年あけに見てきたので感想です
なんだかんだでエピソード7は一度しか見ていないのでちょっとうろ覚えな部分があったかも
間にローグワン見てたし
色々と賛否両論らしい今作でしたがある意味面白かったです

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

あけましておめでとうございます

なんだかんだいいつつ長年続いているブログ
昨年も更新は多くなくてマイペースでした
ライフワークとしてぼちぼちやっていければなと思います

今年もそんな感じでの更新になるとは思いますが
ブログを書きたいと思うような作品に出会えると良いですね
とりあえず近日中にスターウォーズの最新作を見た感想でもかけたらなと思います

今年もよろしくお願いします

theme : 日記
genre : 日記

実写映画 鋼の錬金術師

相変わらずのブログ放置振りでした
いくつかアニメや映画も見たんですが何だかんだで感想かかずに来てしまいましたね
今回は気になっていたハガレンの実写版
とりあえず見てきたので感想ですww

あらすじ
他界した母を復活させるべく錬金術でタブーとされる“人体錬成”を行ったエドワード(山田涼介)とアルフォンスの兄弟。ところが錬成は失敗に終わり、エドワードは左足を、アルフォンスは体全体を喪失する。数年後、エドワードは失くした体の器官に機械鎧(オートメイル)を装着し国家錬金術師となり、“鋼の錬金術師”と呼ばれていた。兄弟は失ったものを取り戻すべく、“賢者の石”を探す旅に出る。

続きを読む

theme : 映画感想
genre : 映画

カードキャプターさくら  さくらとふたつのくま

こちら来年の1月からNHKではじまるカードキャプターさくらクリアカード編のプロローグという位置づけのOVAです
もともと本放送時にリアル小学生だった自分にはとても影響力の大きい作品です
まだアニオタになる前で普通に楽しく見てましたね
今回新作が原作で始まって、アニメ化も決まって、しかも前作とほぼ同じスタッフでの制作ということでとても気になっていました

アニメは最後は原作と違う流れで映画版で完結しているんですよね
(それはそれで良い完結の仕方でした)
なので今回は原作の終盤をアニメ化した感じです

あらすじ
これは「クリアカード編」につながる物語ーー。
クロウ・リードの生まれ変わりであるエリオルと東京タワーで対峙し、ダークとライトのカードを手にしたさくら。平穏な日々が戻って来たと思ったのも束の間、エリオルがイギリスに帰国することに…。寂しいけれど、さくらはエリオルを見送る。
さらに小狼から「好きだ」と気持ちを伝えられたさくらは、自分のことのはずなのに、気持ちが分からないと戸惑う。知世ちゃんはそっと勇気づけてくれるが、心の整理がつかないうちに小狼は香港に戻ることに…!
さくらは意を決して、あるものを作ることにする…!

続きを読む

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

マヴラヴ オルタネイティブ  プレイ感想

いやー長かった!
マヴラヴのプレイ感想を書いてから半年以上たってますよ
(マブラブのプレイ感想はこちら
とにかくボリュームがありましたね
選択肢がほぼない一本道だったんですけど読み応えがありました

ここまでの世界観と物語を描ききったのは凄い
名作といわれるだけはあるゲームでした
面白かったです
ちなみに全年齢版でプレイしたのである意味ショッキングなシーンは柔らかめの表現でした

以下ネタバレありの感想なので未プレイ者はよまないことをお勧めします

続きを読む

theme : ゲーム
genre : ゲーム

銀魂

さて、映画を見てきたので感想です
私自身は銀魂は原作は5,6巻ぐらいまでは友人に借りて読んだことがあります
でもどちらかというとアニメの印象が強いかも
アニメは時間帯変更して好き勝手やってたあたりは時間が合えば結構見てました
ただ、毎週欠かさず見ていたわけではないので長編シリアスはほとんど見てないんですよね
単発ギャグ回と総集編という名のはちゃめちゃ回の印象が強いです

そんな感じで今回の原作部分の紅桜編の話はよく知らないけどキャラクターや世界観は知っている
ある意味この映画を見るのに一番良い感じの視聴者だったかなーと思います

あらすじ
宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営んでいた。江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刀に倒れ、行方不明になり……。

続きを読む

theme : 映画感想
genre : 映画

正解するカド  全12話

相変わらずのお久しぶりです
今回は久々にアニメの感想を見終わったので書きます
東映アニメーションのオリジナル作品ということで先が読めなくて楽しく見ていた作品です

あらすじ
真道幸路朗(しんどう・こうじろう)は、外務省に勤務する凄腕の交渉官。
羽田空港で真道が乗った旅客機が離陸準備に入った時、空から謎の巨大立方体が現れる。
“それ"は急速に巨大化し、252人の乗った旅客機を飲み込んでしまう。 巨大立方体の名は「カド」。
カドより姿を現した、謎の存在・ヤハクィザシュニナは人類との接触を試みようとする。
カドに取り込まれた真道は、ヤハクィザシュニナと人類の間の仲介役を引き受けることになる。
一方、日本政府も国際交渉官の徭沙羅花(つかい・さらか)を代表として現場へ送り込む。
ヤハクィザシュニナとは何者か。そして彼の狙いは何か。

続きを読む

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

帝一の國

こちらも映画感想です
この作品は知っていたんですが漫画の実写化でギャグっぽかったんであまり興味もありませんでした
ただ、案外評判もよくキャスティング的に興味があったので見てきました

あらすじ
国内屈指の名門校である海帝高校で生徒会長の座に就いた人物には、将来の入閣が約束されていた。首席で入学を果たした新入生の赤場帝一(菅田将暉)には、いつか総理大臣になって己の国を作り上げるという大きな野望があった。彼は2年後に控えた生徒会長選を見据え、全国から集まったトップエリート800人の高校生相手に戦いを挑む。

続きを読む

theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

藍依

Author:藍依
アニメを見たり語ったりすることが大好きです。
社会人になってからはなかなか忙しく更新もゆっくりですが、マイペースに続けていけたらと思います。
アニメや映画や漫画や本など、自分が見たり読んだりしたものの感想を書いていきたいと思います。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
982位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。