fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

Fate/stay night [Realta Nua]  セイバールート感想

相変わらずゲームプレイに時間がかかります
ずっと気になっていたFateをプレイしてみました!
今回は全年齢版でプレイです
しかもFateのセイバールートは公式から無料で配布されているのでそれをダウンロードしてプレイ
今後の凜ルートと桜ルートは有料なので気にいったら買ってねって感じみたいです
興味がある方は無料なのでプレイしてみると良いかも

さて、ではこっから先はネタバレありの感想です

あらすじ
街を焼き尽くす程の大災害があった。炎の中、全てを失った幼い衛宮士郎は魔術師、衛宮切嗣に助けられ。その後、養子となる。
あれから十年。衛宮士郎は今は亡き養父、切嗣との約束。”正義の味方”に成る可く日々魔術の鍛錬を続けていた。
そんなある日、ふとしたきっかけから”聖杯戦争”と呼ばれる魔術師同士の戦いに巻き込まれ、サーヴァントの一人、セイバーと契約する。聖杯戦争、それは、手にした者の願いを叶えるという聖杯を、七人の魔術師(マスター)が与えられた、七騎士の使い魔(サーヴァント)と共に、奇跡を手に入れるために殺し合う争奪戦。
そして衛宮士郎は、十年前の大災害が聖杯戦争によるものだと知り、あの惨劇を繰り返さない為に、戦いに身を投じる事をになる。

続きを読む

スポンサーサイト



theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

マブラヴ オルタネイティブ  プレイ感想

いやー長かった!
マブラヴのプレイ感想を書いてから半年以上たってますよ
(マブラブのプレイ感想はこちら
とにかくボリュームがありましたね
選択肢がほぼない一本道だったんですけど読み応えがありました

ここまでの世界観と物語を描ききったのは凄い
名作といわれるだけはあるゲームでした
面白かったです
ちなみに全年齢版でプレイしたのである意味ショッキングなシーンは柔らかめの表現でした

以下ネタバレありの感想なので未プレイ者はよまないことをお勧めします

続きを読む

theme : ゲーム
genre : ゲーム

マブラヴ   プレイ感想

さて、かなり久しぶりの更新ですね
放置しすぎました

今回はゲーム感想ですがちまちまとやっていたのでクリアまでかなり時間がかかりました
なおかつこれまだ途中です
これからオルタネイティブ編をやるのであくまでマブラヴプレイ感想です
オルタネイティブ編のネタバレは何も知らないのであくまで現時点での感想となります
全部プレイし終わったときにどんな感想になってますかね

続きを読む

theme : ゲーム
genre : ゲーム

ファタモルガーナの館-AnotherEpisodes- プレイ感想

こちらは以前プレイしたファタモルガーナの館のファンディスクですね
(本編の感想はこちら
評判も良かったのでプレイしてみましたが面白かったです
ファンディスクと言っても本編でダイジェスト気味だった過去をガッツリ描いた作品で
ボリューム的にはそこそこですが物語的にはかなりしっかりした作品でしたね~
以下ネタバレの感想になりますので
面白かったですが本編プレイは前提の作品だと思います


あらすじ
「広い世界なんていらないから、私たちの――――」
 本編「ファタモルガーナの館」の根幹に至るエピソードが、ついにファンディスクとして登場!
かつては正義感に溢れていた一途な青年が、どのようにしてその手を血に染めていったのか。
人の優しさを知った幼い聖女の、幸せな思い出とは……。
本編主人公による“介入"がなかった真の歴史が紐解かれる――!

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

ファタモルガーナの館   プレイ感想

さて、こちらは同人ゲームですが、かなり評価が高かったためプレイ
フリーのゲームは結構プレイしてたんですが、有料の同人ゲームは初めてだったんですよね
しかしこのボリューム内容で2,000円ぐらいなら安いと思いますね
やってみたらかなり面白かったので感想を
色々と伏線や展開が凝っているんですよね
この作品ネタバレしちゃうと面白さ半減なので未プレイの人は是非プレイしてからどうぞ
欝が大丈夫な人ならきっと楽しめる作品なので

あらすじ
「あなた」は気づけば、古ぼけた屋敷にいた。
目の前には、「あなた」を旦那さまと慕う、翡翠の目をした女中がいる。
しかし「あなた」には記憶がなく、自分が何者なのか分からない。
生きているのかさえも。
そんな「あなた」に、女中は屋敷で起きた数々の悲劇を見せるという。
そこに、「あなた」の痕跡があるかもしれない……。

最初の扉は1603年。
豊かな薔薇が咲き誇る、美しい時代に、仲睦まじいローズ兄弟がいた。
彼らには一切の不安も、不幸の陰りもないように見えたのだが……。

二番目の扉は1707年。
その時代、屋敷は荒廃していた。その屋敷に住み着いた獣は、平穏な世界を望むものの
やがて獣本来の暴力性を抑えられなくなり、虐殺に走ることとなる。

三番目の扉は1869年。
この時代、文明の発達により人々は急いた生活を送っていた。
鉄道事業に身を乗り出す資産家の青年は、
金と権力を追うあまり自分の妻をないがしろにしていく。

しかし、どこかの誰かはこう言うだろう。

「他人の悲劇だから耐えてこられたんだよ」

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

プロフィール

藍依

Author:藍依
アニメを見たり語ったりすることが大好きです。
社会人になってからはなかなか忙しく更新もゆっくりですが、マイペースに続けていけたらと思います。
アニメや映画や漫画や本など、自分が見たり読んだりしたものの感想を書いていきたいと思います。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1009位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
483位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR