08
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH

はい、ということで感想が遅くなりましたがファフナー映画版の感想です
正直言って時間が短い中でかなり詰め込んでる内容なのでぼーっと1回見てるだけだと見落としたり理解しきれない部分があったり
なんで1回目は私も理解し切れてなかったですw
(私の理解力が足りてないだけかもしれないですけど)

なので見れば見るほどより分かる作品だとは思います
2回目見てようやく色々と理解してスッキリED見れたからなぁ




まずはこの作品はTVアニメの2年後の続編です
なんでTV版の設定を忘れてるとかなり辛いですね
私は直前に全部見てたのでよかったんですが

あと映画なだけあって作画は良かった
特に背景が綺麗で感動しましたね
竜宮島が綺麗でしたし、この作品の核である空の綺麗さも見事でした
音楽も相変わらず素敵で後半のシーンとか良かったですね

そして戦闘シーン
TV版では手描きだったのが今回CGになってて少し残念だったんですけど
クオリティ自体は高かったし空中戦とかグリグリ動いててみてて楽しかったですね
(もともとジーベックはCGの印象が強いとこなんですけど)

ただ人物作画は多少不安定だったかも
まぁ相変わらず平井さんのキャラデザは似せるのが難しいのだとは思いますけど
時々ラインバレルのクセがある作画っぽいのがあったのは気になったかな
(ラインバレルの作画はちょっと苦手でしたw)
それと書き分けの問題で多少混乱しましたね・・・・・・
(髪色似てるキャラが多かったので・・・・)


で、お話ですが平和になったはずの世界が平和になってはいなかったと
正直私はTV版の最後自体もあれで平和に完全になるとは思ってなかったのでまぁそうだろうな・・・・と
フェストゥムとの対話もちゃんとできたわけじゃないし、人類軍とも絶対衝突しそうだと思ったので
そういう意味では現実的な展開だったかな

なんで個人的にはもっとフェストゥムとの歩み寄りを見たかったかな
今回最初はまたフェストゥムとの戦いになっててそこはちょっと残念かな
まぁ人類軍は歩み寄りなんてする気はさらさらないでしょうし、そのせいでややこしいことになったんですけど

そして2年後のみんなのキャラが見れたのはよかった
特に剣司と咲良のやりとりとか後輩が出来て先輩になったみんなの成長振りはよかったな
剣司があそこまで頼もしくなるとは・・・・・
(まぁあそこまで同化された咲良があんなに回復してるのはちょっと気になった感じですが)
しかしカノンのかわりぶりはびっくりですよ
前髪のアレまでなくなっちゃってこれじゃ別人キャラデザじゃないっすかw
でも声は成長してより低めになってたんでりりしかったですけどね
後輩たちの描写も尺が少ない中で頑張ってた印象ですね

あと全体的にTV版にあった悲惨さや雰囲気がなくなってたのは少し残念かな
私はあの暗い雰囲気が好きだったんで
誰かが死ねばいいってもんでもないですけど同化現象自体があんまり恐怖じゃない描写になっちゃってたし
そういう鬱々さがなくなっちゃった印象

今回フェストゥムとの対話、一騎と総士の約束が主軸でカノンや真矢は脇役って感じでしたからね
ただ希望のことや甲洋の復活、ニヒトの出現あたりは色々とややこしかったかな
甲洋なんかはTVの戦いの後どうなってたのか描写がなかったんでどうやってでてきたの?とは気になりました
甲洋のファフナー自体はミツヒロが回収してコアがなくなってたのをアルヴィスがもってたんだっけ?
ニヒトもTV版の最終回を見ると一騎と総士が内に封印したってのがわかるし今回映画でもセリフで触れてるんですけど、ちゃんと見てないとみ落としてそうだ
あと2年も一騎が総士とシンクロ状態だったってのも最終回見るとああ、そうなってたねって感じなんですが

希望である美羽関連の描写もセリフ全部が重要でちゃんと聞いてないと
というか総士って彼女の存在って知ってましたっけ?弓子の妊娠は知ってたか
(希望が何かってのは確信が持てなかったってことみたいですけど)

そして今回の新キャラ来主操
また印象的な名前でなるほどって感じですけど
フェストゥムと人間の架け橋になれるフェストゥム側の可能性
対話というよりも選ぶこと、望むことを期待された存在ですかね
最後の殴り合いもそうですが、対話ってよりも一騎に後押しや説得をされたような感じだったんで
フェストゥム自体も今回かなり変化している部分もあるし、生命を学んでますからね

で、ラスト
これはもう6年待たされた人たちにとっては本当に感無量なんでしょうね
個人的にはこのシーンはああ、良かったなと1回目でみた時も思いました
約束をちゃんと守って2人が会えたことがよかったなと
TVの最終回だけだとどうしてももやもやした部分があったので
ただ、フェストゥムの北極ミールは分裂してしまったし、人類軍とも敵対状態のようなものだし
まだまだ平和には程遠いと思うんですよね
なんで続編であるエグゾダスではそこらへんをもう少し尺をちゃんととってみてみたいきはします

映画としては制作者が伝えたいことは分かったし、クオリティも高かったとは思いますが
尺の関係で分かりづらかったことが多かったのは難点でしたかね
もっと色々な描写が見たかった感じです
見てよかったとは思いますけど
もう何回か見たらもっと理解は深まるかも?

しかしあのDVDのパッケージはちょっとどうなんだと思っちゃいましたよw
今回ヒロイン空気だったけどさ・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

こんにちは

TBありがとうございました。けれど、どうもFC2とココログの相性が悪いみたいで、こちらからは送れないようです。ごめんなさいね。

TVシリーズは本当に鬱々していて救いようが無いのが逆にクセになるような感じでしたが、映画としてこの締めくくりは私も良かったと思っています。
ただ、やっぱり最悪なのは人間なんだよね、という結論に行き着くので、終わりのない物語として把握。
事実、続編も始まるようですし、まだまだですね。
どうなることやら、楽しみにしてしまうそうですが(^^;

追伸:ラインバレル風の作画は私も苦手ですw

No title

トラックバックありがとうございます。
FC2へのトラックバック送信ができないため、コメントにて失礼します。

http://gsa.air-nifty.com/blog/2010/12/heaven-and-eart.html
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH

観てきました。 <池袋シネマサンシャイン> 監督:鈴木利正 原作:XEBEC 脚本:冲方丁 キャラクターデザイン:平井久司 テレビ観てないと辛いですね。 だいぶ話やキャラクターを忘れているので、少し復習が必要でしたね。 とはいえ、世界観・沖方チックな台詞回...

蒼穹のファフナー heaven and earth

見てきたよー

プロフィール

藍依

Author:藍依
アニメを見たり語ったりすることが大好きです。
社会人になってからはなかなか忙しく更新もゆっくりですが、マイペースに続けていけたらと思います。
アニメや映画や漫画や本など、自分が見たり読んだりしたものの感想を書いていきたいと思います。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
806位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR