06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶園のテンペスト  全24話

さて、今更ながら録画していたものを最終回までみたので感想です。
こちら少年ガンガンで連載していた漫画ですね。
アニメはキリよく原作の最終回にあわせて終わったので綺麗に完結しているのが良かったですね。

原作は城平京さんですが、スパイラル〜推理の絆〜 は好きで読んでたんですよね



さて、この作品ですけど説明するのが難しいんですよね
最初は世界を救う中二的なノリなんですよ
いきなりシェイクスピアを引用してきたりして最初は個人的にはあんまり面白く感じてはいなかったですね
そこから屁理屈推理合戦あたりになって面白くなってきたなぁと思ったら
いきなりラブコメ展開に能力バトルにジャンルがころころ変わるんですよねこの作品

軸としては殺された不破愛花の死の真実とはじまりの樹と絶園の樹による世界をかけた戦いでしょうね
そのあたりはきちんと物語として消化はしていたので良かったとは思います

しかし終盤の超展開はスパイラルの推理漫画からまさかのアクションバトル化そして人類の進化まで飛躍しまくった展開を思い出しましたw
この原作者はどうしてこうぶっとんだ方向に話を持って行きたがるのか…
(スパイラルは当初と路線を変更したためツッコミどころも出てましたけどw)

さて、このアニメはまずキャラがそれぞれ立ってたかな
左門さんとかOPとか見ても初期は姫様に立ち向かう強敵の切れ者ってイメージだったのに
まさかあそこまでのネタキャラに進化するとは…
小山さんの演技もあいまって良いキャラだったと思いますw
葉風も中盤以降の乙女化でかなり可愛くなってて個人的には良かったと思います

真広は最初はだいぶキレたキャラで何なんだろうと思ってたんですが
何だかんだいって理屈が通っていれば納得するし
ぶっとんだところがありつつも責任をキッチリとって引っ張っていく行動力のあるキャラでしたね
俺が世界を救ってやるというセリフは何度かいってましたけどその意味や背景が変化していったのは面白かったです

そして吉野
普通の男子高校生のようでキレたらある意味真広より行動力と頭が回る分怖いかもしれないですねw
初期は特に何考えてるのかがあんまり良くわからなくて不気味な部分があったんですけど
中盤以降の感情吐露や真広との和解あたりでキャラとしても良くなってきたかな?

あと羽村も中盤以降の登場で
力はありつつもかなりのヘタレでどうなるかと思ったんですが
この世界観の中で一番視聴側にたって色々と言ってくれるキャラで良かったですね
しかしこの作品主役2人はまったく特別な力がなくて途中からのキャラが最終局面を決めるって珍しいですよね

そして愛花
深窓の令嬢のようなビジュアルですけど口が悪くてひねくれものというちょっと変わったキャラでしたね
そこが興味深かったかな
彼女は死んでいて過去でしか登場していませんでしたけど、この作品ではかなり重要なキャラでした
最後のビデオレターはもう一ひねりぐらいあっても面白かったですけど


で、個人的には結構楽しめた作品なのですがどうしても気になるのが
何ではじまりの樹を倒さなくちゃいけないの??
というところに説得力が全然なかったこと
まぁ宇宙人とか色々と仮説はたててましたけどあくまで仮説なんですよね
それがいつのまにやら真実扱いでほぼ誰も異論をださなかったのはかなり不自然でした

愛花のことに関しても
彼女が語ったはじまりの樹の真実って本当かどうかって分かりませんよね?
だって彼女は絶園の魔法使いですよ!
はじまりの樹に対して不利なことしか言うわけないじゃないですか
まぁもし彼女が嘘をついていなかったとしても、絶園の樹が彼女に嘘の情報を教え込んでいた可能性だってあるじゃないですか
(葉風が実際はじまりの樹こそ正しいと思い込んでたわけですし)
なのに何の疑いもなく彼女の言うことを全部信じ込む登場人物たちが不思議でしょうがなかったです

最終回までにこのフォローがあるかと思ってたんですが
そんなことはまったくなくてここは最後まで見てなんだかなーと思ってしまいました
その部分がもう少し丁寧だったら最後ももっと納得できたんですけどね


まぁそんなのこ言いつつも2クール色々と趣が変わって面白かったですし
キャラも良いキャラが多くて楽しかったです
あとボンズなだけあってアクションは気合が入ってて作画も良かったですね
あとシェイクスピアは読んだことがなかったのでちょっと興味がわきましたw
見ることが出来てよかったです
関連記事
スポンサーサイト

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絶園のテンペスト 24話「それぞれの物語」の感想

偽りの楽園を絶つ。 羽村の最後の踏ん張りによって二つの樹は消え去り、魔法のない世界へ。 とりあえず真広は学歴手に入れて地道に世界を救う模様であり、 吉野は魔法なくなった

絶園のテンペスト ~THE CIVILIZATION BLASTER~ #24(最終話)「それぞれの物語」

「一度は何かを失ったように見えた者たちが集まって  何かを手に入れた話」 終わりと始まり。

絶園のテンペスト 第24話「それぞれの物語」

巡洋艦と調査船を突破し御柱の前にたどりついた羽村! こんなに太陽が降り注いでいるのにやたらと寒く感じたりさすがに圧倒されてる様子で… そして魔具で巡洋艦を保護しようと密か

絶園のテンペスト #24 最終回

『それぞれの物語』

絶園のテンペスト TBS(3/29)#24終

第二十四幕 それぞれの物語 公式サイトから1人『御柱』と対峙する羽村、その真の姿を現した『御柱』はあまりにも 強大で羽村は苦戦を強いられる。 護衛艦隊を守ろうとする葉風たち...

展開で魅せる作品(絶園のテンペストとかみなみけ ただいまとか)

【銀魂'延長戦 第265話(最終回)】定春家出するの巻。最後の〆は定春のお話ですか…特別なことは何もしませんでしたが、主要キャラ全員出番あったし、ちゃんと新作エピソードだっ ...

絶園のテンペスト #24

「それぞれの物語」 腕でよかった。。 相変わらずな冷静ぷり。 あぁ半端じゃダメなのね。大変なことに。 仮面に笑ってしまう。 光が足りない。か。 武器があるのかしら。 もはやか...

◎絶園のテンペスト第二十四幕「それぞれの...

->とても寒く感じる{サモ>守りきれるか?{))ハカゼ:一隻逃げ遅れてる>>今度へたなまねをすれば脅しじゃすまないぞ。ごめん僕のセイで。銃弾ってこういう痛みなんだな新鮮※死んでな...

プロフィール

藍依

Author:藍依
アニメを見たり語ったりすることが大好きです。
社会人になってからはなかなか忙しく更新もゆっくりですが、マイペースに続けていけたらと思います。
アニメや映画や漫画や本など、自分が見たり読んだりしたものの感想を書いていきたいと思います。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
532位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。