06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる  上の句

さて、映画を見てきたので感想です
ちはやふるについては原作は読んだことはありませんが
アニメは好きで2期まで全部視聴済みです
個人的には映画化決定のときに3期アニメ放送もあるのかなと期待していたので
それがなかったのがかなり残念でしたね

ということで話の筋は大体知った上での実写映画です
感想としては実写化としては頑張っていたし悪くなかったと思います

あらすじ
同級生の千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)は、いつも仲良く競技かるたを楽しんでいた。小学校卒業を機に彼らはバラバラになってしまうものの、千早は単独で競技かるたの腕を磨く。高校に進学した千早は再会を果たした太一と一緒に競技かるた部を立ち上げ、この世界に導いてくれた新を思いながら全国大会を目標とする。



話としてはカルタ部発足から全国大会行きが決まるまでですね
正直原作は長いし映画は色々とカットしてなんとか収めたってかんしですね
原作では最初は千早・太一・新の過去シーンをじっくり描いているのですが、尺の関係で細切れな感じでしたし
ただ、原作の重要な部分はある程度おさえていたし悪くなかったと思います

個人的に一番良かったのは原作でも好きな青春的な部分がしっかり出てたことかな
カルタが好きで楽しくて皆でやっているのがとても素敵に見える
そして太一の葛藤や成長や机君のこと
皆で全国大会にいくことを決める
その流れが実写映画でもきちんと押さえられていたのは良かったと思います
まぁ駆け足だったのでとんとん拍子でアッサリ全国大会にいけてしまったように見えてしまいましたけど
あとは競技カルタについての説明も少なくて映画だけだとルールとか分かりにくかったかな?と
最後の団体決勝戦の雰囲気とか描写とかは力も入っていて面白かったです

演出的に不満だったのはギャグシーンかな
個人的にはほぼ全てすべっていたように感じていたたまれなかったです
特に千早の顔芸についてはくすりとも出来ませんでしたし
終盤では雰囲気をぶちこわしている感じでもありました
あとは須藤さん関連も実写では浮いていて微妙に感じてしまいましたね
若い役者だけでがちゃがちゃしていたので余慶にギャグっぽいところはダメだったのかな・・・

配役的には概ね良かったです
すずちゃんも可愛かったし千早の役としてはあってました
千早は結構空気よめないこともあるカルタ馬鹿なので・・・
個人的に良かったのはかなちゃんですかね
派手な美人ではないけど可愛らしい感じでよく雰囲気が出てました
肉まんくんと机君は原作ではいかにも漫画デフォルメキャラだったんでどうかな?と思いましたけど
実写はそれなりな感じで上手く落とし込んでました
机君はちょっと方向性が違う感じでしたけどキャラとしては悪くなかったし終盤の展開も良かったかな

個人的に一番微妙に感じたのは太一
野村君は結構好きな役者さんなんですけど
年齢的にも気になったし実写だと登場シーンからしてすでにやたら三枚目でなさけないんですよね
原作はキラキライケメンでお金持ちで勉強も運動もできるまさに王子様キャラなのに
運がなくて恋愛でもカルタでも勝てなくてそれでも泥臭く努力する太一が個人的に魅力的だったんですが
実写だとその前提条件部分が弱いというかあんまり説得力がない感じで少し残念でした
苦悩部分とかは良かったし原田先生とのシーンも印象的だったんですけどね

新に関してはあんまり登場シーンがなかったので
でも配役としては悪くなかったと思います

そして見終わって気になったのは主題歌
なぜにパフューム?
アニメのオープニングは爽やかな男性ボーカルでまさに青春作品って感じなんですが
見終わったあとに電子音バリバリのポップなエンディングは違和感が強かったです

すぐに下の句がはじまりますが
今回みたいな青春作品という感じでまとめてくるなら下の句もある程度よいできになるんじゃないかな?と思います


少し意外だったのは一緒に映画見た原作知らないつれは千早と太一がどうせくっつくんでしょ?といっていたこと
アニメ見てるときにはまったく思わなかったので驚きました
個人的には太一は恋愛で報われないほうが面白いのでこのままでいてください
その代わりカルタでは新とガチ対決して勝ったら面白いのになと原作は知らないですけど思ってます
関連記事
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ちはやふる -上の句-」

2016年・日本/日本テレビ=ROBOT配給:東宝 監督:小泉徳宏 原作:末次由紀 脚本:小泉徳宏ゼネラルプロデューサー:奥田誠治エグゼクティブプロデューサー:門屋大輔、安藤親広 企画・プロデュース:

ちはやふる −上の句−

かるた姫の物語? 公式サイト。末次由紀原作、小泉徳宏監督、主題歌:Perfume。広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也、坂口涼太郎、松岡茉優、松田 ...

『ちはやふる-上の句-』

太一、頑張れ!恋も、かるたも、そして演技も。 世界でも稀有な男女の区別なく対戦する屋内型知的スポーツ、競技かるた。その面白さを存分に描いた末次由紀先生の同名コミックを ...

『ちはやふる 上の句』 2016年3月16日 一ツ橋ホール

『ちはやふる 上の句』 を試写会で鑑賞しました。 テンポのいい映画なんだけど何かが足りない気がするw 【ストーリー】  同級生の千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)は、いつも仲良く競技かるたを楽しんでいた。小学校卒業を機に彼らはバラバラになってしまうものの、千早は単独で競技かるたの腕を磨く。高校に進学した千早は再会を果たした太一と一緒に競技かるた部を立ち上げ、この世界に導いて...

「ちはやふる -上の句-」

学園部活感動成長青春ものとして、よかったですっ。

「ちはやふる [上の句]」かるた部を設立して競技かるたに青春を賭けた千早たちがチームとして1つになるまでの序章

「ちはやふる [上の句]」は末次由紀原作のちはやふるを実写化した作品で、かるたに青春を掛ける少女がかるたで全国を目指していくストーリーである。競技かるたを知る上では色々 ...

映画「ちはやふる」上の句、観てきました!とってもおススメ!

映画「ちはやふる」上の句、観てきました!  映画化の実写版で良かったのって  藤原さんが出演した「デスノート」  佐藤健さんが主演した「ろろうに剣心」くらいしか、成功 ...

ちはやふる 上の句

 爽快な青春映画で、競技かるたの世界も奥深いし、メインキャラも魅力的だし、今の所、今年一番のお気に入り。下の句で失速しないことを心から願います。  作品情報 2015年日本映画 監督:小泉徳宏 出演:広瀬すず、野村周平、真剣佑 上映時間:111分 評価★★★★…

映画「ちはやふる -上の句-」

映画「ちはやふる -上の句-」を鑑賞しました。

ちはやふる 上の句

 『ちはやふる 上の句』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)評判が良さそうなので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、有名な「ちはやぶる」の歌が映し出され、「1000年前、在原業平が詠んだ激しい恋の歌」とのナレーションがあって、「ク...

劇場鑑賞「ちはやふる 上の句」

青春を懸けて、戦う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603190000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】小説 映画 ちはやふる 上の句 [ 時海結以 ]価格:734円(税込、送料込) 平日15時、土曜14時まで当日発送!(日祝除く)【在庫あり/即出荷可】【全巻収納...

ちはやふる 上の句

ちはやふる -上の句-@一ツ橋ホール

ちはやふる -上の句-

いろいろと中途半端で乗り切れないが大会のシーンは最高。  

ちはやふる -上の句- ★★★.5

『海街diary』などの広瀬すずを主演に迎え、末次由紀のコミックを実写化した青春ドラマ。競技かるたをテーマに、主人公と仲間たちのひたむきな情熱や夢を描く。『男子高校生の日常』『日々ロック』などの野村周平と、アクションスター千葉真一の息子である真剣佑がヒロイ...

No.533 ちはやふる 上の句

競技かるたに打ち込む高校生たちの青春を描いた、末次由紀による大人気コミック「ちはやふる」を、広瀬すず主演で実写映画化した2部作の前編。幼なじみの綾瀬千早、真島太一、綿谷 ...

ちはやふる −上の句−  監督/小泉 徳宏

【出演】  広瀬 すず  野村 周平  真剣 佑  上白石 萌音 【ストーリー】 同級生の千早、太一、新は、いつも仲良く競技かるたを楽しんでいた。小学校卒業を機に彼らはバラバラになってしまうものの、千早は単独で競技かるたの腕を磨く。高校に進学した千早は再会を果...

『ちはやふる -上の句-』('16初鑑賞29・劇場)

☆☆☆☆☆(10段階評価で 10) 3月19日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 15:30の回を鑑賞。

「ちはやふる 上の句」 隠された深い想い

若い子たちがみんなで力を合わせて一つのことに一所懸命に頑張る姿にめっぽう弱い私。

ちはやふる -上の句-

★★★☆ 製作:2016年 日本 上映時間:111分 監督:小泉徳宏  高校の競技かるた(百人一首)部をテーマにした青春ドラマで、いかにもコミック原作といった佇まいの実写映画である。主演は『海街diary』で売り出し中の広瀬すずで、幼馴染の太一と新には、野

プロフィール

藍依

Author:藍依
アニメを見たり語ったりすることが大好きです。
社会人になってからはなかなか忙しく更新もゆっくりですが、マイペースに続けていけたらと思います。
アニメや映画や漫画や本など、自分が見たり読んだりしたものの感想を書いていきたいと思います。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
701位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。