06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

さて、新年すぐにずっと見たいと思っていた映画を見ることが出来ました
もともとスターウォーズは好きだし、この映画は評価も高かったので気になっていたんですよね


あらすじ
帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが……。



新年明けの3連休ということでそれなりに人がいましたね
ただ小学生が結構いましたけど見てわかったのかな?とも思いました
やはり本編を見ていたほうが楽しめる映画でしたね

お話としてはサイドストーリーということで今までのスターウォーズとは少し趣の違った作品でした
ジェダイはほとんど関係してこないので戦争映画の色合いが濃かったですね

初期は場面転換が多く、初登場の人物たちの名前が馴染みなくおぼえにくかったのもあって少し混乱しました
特に逃亡したパイロットとジンの話が交互に細かくうつったり、惑星もコロコロ変わったので

でも1つの映画としてはよく出来ていました
映像は相変わらず素晴らしかったし、戦闘も面白かった
個人的にチアルートの体術がカッコよかったですね
あとはやっぱりここでも父と子の物語というテーマは出てくるんだなと感じました

個人的にガンダムなんかでも本編よりも外伝のポケットの中の戦争で名もない兵士たちの死んでいく姿とか
そういうのぐっとくるのでこの映画も良かった
ローグ・ワン部隊の全滅なんてアナザーストーリーだからこそのシビアさだと思うので
最後にジンとキャシアンがデス・スターの攻撃による美しい景色の中最後をむかえる場面はとても良かったな
そして己の作ったデス・スターに殺されるオーソンというのが皮肉的で面白かった

ただ、こういう映画だと最後の悲壮感からの希望という意味ではもう少し起伏があればよかったのになとは感じました
ぐっとくる場面をもっとつくれる映画だったのではないかな?と少し感じてしまったので

そんな中で本編キャラの出番は印象的でしたね
特にダースベイダーは良かった
最後のライトセーバーとともに浮かび上がる姿は恐ろしくも迫力があって
逃げ惑う人たちの絶望感がいたいほど分かりました
あとは俳優も本編と同じ人が出てきて良かったですね
そして最後の場面は色々な意味で卑怯です
あれを見せられたら昔からのファンは感慨深くてたまらないですよ、まったく上手いですね本当に

吹き替えで見たのですが、個人的にダースベイダー役の大平透さんが亡くなってしまっているのがとても残念でした
声が違うとやっぱり違和感が・・・

スターウォーズという世界観でこういった外伝で補完、そして世界観の広がりを1本の映画で見せてくれというのはとても面白かった
スピンオフでもなく名も残っていない兵士たちの奮闘が後世にとても意味のあることだった
多くの犠牲が希望となった
希望というのがこの物語のキーワードだったのかなと思います

面白かったです
関連記事
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

公式サイト。Rogue One: A Star Wars Story。ギャレス・エドワーズ監督。フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン、アラン・ ...

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」:終盤は持ち直すけど・・・

映画『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』は、いろんな所で『エピソード3

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』 2016年12月17日 TOHOシネマズ日劇

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』 を鑑賞しました。 やっぱりスター・ウォーズは日劇で。 【ストーリー】  帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。彼女を筆...

『ローグ・ワン』をトーホーシネマズ日本橋7で観て、各論賛成映画だふじき★★★★

▲ソウ・ゲレラはともかく、オーソン・クレニックがローグ・ワンの振りしちょるのはいったい何でだ? 五つ星評価で【★★★★これがベストと思ってはいないがベターなSW】 ...

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 普通の映画ファンとしての感想

 『スター・ウォーズ』シリーズの外伝と位置づけられる作品。  監督は『GODZILLA ゴジラ』などのギャレス・エドワーズ。  最初に公開された『スター・ウォーズ』エピソード4は、デス・スターの設計図をR2-D2が反乱軍側にもたらすところからスタートしている。冒頭の字幕でも「反乱軍が設計図を盗み出し……」といったことが説明されるわけだけれど、今回の外伝『ローグ・ワン/スター・...

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

2016年・アメリカ/ルーカス・フィルム.Ltd 配給:ディズニー原題:Rogue One: A Star Wars Story 監督:ギャレス・エドワーズオリジナル原案:ジョージ・ルーカス原案:ジョ

16-270「ローグ・ワン STAR WARS STORY」(アメリカ)

誰もが希望を胸に抱いている  ダース・ベイダー擁する帝国軍の究極兵器“デス・スター”がついに完成しようとしていた。その圧倒的な破壊力の前に、銀河全体が恐怖に支配されようとしていた。  有名な科学者ゲイレン・アーソを父に持ちながらも、家族と離れ離れとなり、たった一人で生き抜いてきたタフな女アウトロー、ジン・アーソ。  ある日、彼女は反乱軍の将校キャシアン・アンドーから、父ゲイレンがデス・...

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

ローグ・ワンよ、無名の戦士たちよ、フォースと共にあらんことを…。 初めてだ。『スター・ウォーズ』サーガで感涙するなんて。まさに『七人の侍』。黒澤明監督を崇拝するジョー ...

【映画】ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー

【解説・あらすじ】「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。「エピソード4 新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した帝国軍の最終兵器「デス・スター」の設計図…

劇場鑑賞「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

それは、希望… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201612160000/ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 それは新しい考えか?

 【ネタバレ注意】  善と悪、正と邪、古より戦い続ける二つの勢力。その争いを背景に共和制を掲げる側と帝政を進める側が銀河系を二分して戦う時代。帝国側が開発した新技術により戦況は一変、帝国の勝利が濃厚になった。  帝国の新技術の秘密を手に入れるため、志願した者たちの一隊が帝国側に乗り込んでいく。生きては戻れないかもしれない危険な任務だ。  激しい戦闘を切り抜けて、遂に共和制側は新技術...

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@ユナイテッドシネマ豊洲

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

とんでもない悲劇。 この上ない希望。 むせび泣く!  

「ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー」@TジョイPRINCE品川

 公開初日。2D吹替え版を上映するシアター6iには、学校から授業を終えて帰ってきた多数の男子小学生軍団を中心に、小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層で客入りは40名弱位だ。サウンドは特にアナウンスは無かったがドルビーデジタル7.1ch上映である。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』('16初鑑賞111・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:20の回を鑑賞。 2D:字幕版。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー・・・・・評価額1750円

ここに夢はない、だが希望はある。 「エピソード7/フォースの覚醒」で幕を開けた、新生「スター・ウォーズ」シリーズ第二弾は、「エピソード4/新たなる希望」の直前、銀河帝国の覇権を決定的なものにするデス・スターの設計図を盗み出し、レイア姫に届けた者たちの物語。 暗黒が支配する銀河に希望をもたらし、壮大なサガの礎になったのは何者だったのか。 「スター・ウォーズ」のスピンオフは、過去にもT...

映画 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

                JUGEMテーマ:映画館で観た映画         &n...

フォースがなくてもフォースとともに。(わわわわわ)~ローグ・ワン スターウォーズ ストーリー~

最初、スピンオフでジェダイも出てこないのにおもろいのかな~ともおもいつつ。それが意外にどんどんストーリーが進むにつれてのめりこんでいったからびっくり。・・・・・ついで ...

プロフィール

藍依

Author:藍依
アニメを見たり語ったりすることが大好きです。
社会人になってからはなかなか忙しく更新もゆっくりですが、マイペースに続けていけたらと思います。
アニメや映画や漫画や本など、自分が見たり読んだりしたものの感想を書いていきたいと思います。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
701位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。