08
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

バッテリー

映画のバッテリーをやっと見ました
原作はすべて読んでます


でもまさか原作6巻分のお話全てをやるとは思ってませんでした
(まぁかなりはしょってましたが・・・・)
結果としてかなりうまくまとまった良い青春映画になっていたと思います

まぁいろいろはしょりすぎてて原作を読んでるとちょっと残念な部分もありますが
映画の尺を考えれば仕方のないことでキャラやストーリーについても上手く取捨選択してたと思います


予告時点で繭が変にヒロイン抜擢されてて不安だったんですがほとんど出しゃばることなく終わったのも良かったです
個人的にはキャスティングはおおむね良かったです

特に青波役の子はイメージピッタリ!!
あの子が出てくると和みました
巧役の子も良かったです
なかなかない雰囲気の子でしたよね

巧はセリフが少ないので演じるの大変そうでしたがよかったとおもいます
豪はもう少し大柄だと思ってたんですが見てみたら気になりませんでした

沢口とか東谷もかなりイメージ通り
沢口の顔芸アドリブのシーンは凄い好きです

あとは横手二中はちょっといくらなんでもおっさんすぎたかなぁ・・・と
中3に見えない・・・
瑞垣もイメージと違ったかな(まぁあんま出番なかったし)
個人的に吉貞が出なくて残念だったんですけどね


原作では横手との試合後から巧と豪ではなく横手側の描写が増えましたし
巧と豪の関係も生易しいものではなくなってしまってかなりキツイ展開だったんですが
(巧ももっとひねくれた性格ですしね)
映画では素直に巧と豪の描写にしぼって清々しい青春ものにしましたね

原作は原作でドロドロした心理は面白かったですがこちらの映画の視聴後感はとてもよかったですし
こちらの脚本にして映画としては正解だったと思います
青波とのやりとりや最後の母が来るシーンなどもとてもよかったですし

映画と原作は別物なので母親との描写が少なかったり、父親の巧が野球してる理由についてもまぁいいと思います
まぁ原作の巧なら青波のために野球するなんて絶対にないんですけどね

映画は映画でキャラができてるわけですから
(豪と巧の仲直りシーンとかもね)


あとは野球シーンが凄く良かった!!
雰囲気がでてましたし
巧の球についても凄いっていえるようにちゃんと表現できていたので関心しました

全体的に丁寧につくった映画でした
演技経験のない子たちばかりでしたがそれが良い味だしてましたし

脇はベテランがちゃんと固めてましたし
監督さんじたいが有名なかたでしたしね

素直に見てよい映画でした


関連記事
スポンサーサイト

theme : 日本映画
genre : 映画

Secret

プロフィール

藍依

Author:藍依
アニメを見たり語ったりすることが大好きです。
社会人になってからはなかなか忙しく更新もゆっくりですが、マイペースに続けていけたらと思います。
アニメや映画や漫画や本など、自分が見たり読んだりしたものの感想を書いていきたいと思います。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1718位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
787位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR