08
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

手紙

ロードショーでやっていたのでみました
よかったですね
ただやはりテレビ放送だと世界観にはいりきれないので
映画館だったらもっと感動できただろうな・・・・と感じました

物語は兄が弟の大学費用がひつようで窃盗をしていたのですが、そこをみつかってしまいいざこざでひとをころしてしまったところから。
兄は捕まり弟に手紙を書きます。
弟は大学進学をあきらめ働くことに。

しかし兄が殺人者であるため世間の目は冷たく引っ越しや転職を何回も余儀なくさせられていた。
ここから自分は悪くないのに兄が殺人者ということで冷遇される日々が続きます。
ここらへん全体的にダイジェストをみてるようですごいはしょってるように感じました。
夢だった漫才をあきらめ、恋人とはわかれさせられてしまう。
まぁ尺の関係で仕方なかったんでしょうね。

ただ驚いたのが沢尻の役柄。
予告だとメガネをかけて地味そうな格好でしたし
純朴な少女かとおもってたんですが全然ちがいましたね
この子と主人公の関係もかなりはしょられた展開だったのでちょっと残念でした
ここの関係をもっとしっかりやってれば後半もっと生きただろうなぁ・・・

兄が犯罪者のおかげで仕事も左遷させられる弟
ここである人物の手紙により本社からの人がきます
ここでの言葉はすごくよかったです
ここで結局はいきるしかない
あと兄の罪は弟がいま苦しんでることもってのも

そんな手紙をだしたのは沢尻の役の子だった
しかも彼女が主人公の代わりに兄に手紙を出してたんですよね
もちろん勝手な行動に怒る主人公
そんな彼に彼女は自分の過去を話します
父からくる手紙がどんなに嬉しかったか
兄を救えるのは弟の主人公だけだということ

そして彼女と結婚する主人公
可愛い娘もできます
しかし兄の噂が住宅付近でささやかれ娘や妻は仲間外れに
自分が中傷されるのはかまわないが家族が傷つけられるのは耐えられない
もう手紙をださないしおくってこないようにと兄に手紙を送ります

この後に主人公が遺族の家にいく場面もよかったです
遺族だって簡単に割り切れるわけじゃない
兄から毎月送られてくる手紙
その謝罪文をみても虚しさは消えない
でももう終わりにしましょうというところや主人公の嗚咽がよかった

もと相方に誘われ、兄のいる刑務所で漫才をする主人公
この場面も凄くよかったですね
どーじようもない馬鹿だけど
けど兄なんだからしょうがない
血がつながってるんだからしかたない

娘がなんかいきなりみんなと遊ぶ場面は・・・・・まぁながれてきにいいんじゃない?てかんじでしたけど
あと小田和正は反則!!
あの歌はよいですよ~

全体的にとてもよい作品でした
犯罪者の家族とそのまわり
そして兄と弟の関係
色々展開がはやくてすっとばしてはいますが大事な場面はちゃんとおさえてあるので丁寧な作りでした

ただ自分のまわりに犯罪者の家族がいたら?といわれたら
やはりどこか遠巻きにしてしまうものですよね実際
なかなか難しい問題です

あとどうしても山田くんが漫才ってなんか違和感かんじちゃったかなぁ・・・
いや、沢尻エリカの母親もかなりの違和感だったんですけどね
まぁ作品の評価をさげるような要素ではなかったですけど

映画館でちゃんと世界観にひたってたらもっと感動できたとおもいますが・・・
見れてよかった作品です

関連記事
スポンサーサイト

theme : 日本映画
genre : 映画

Secret

プロフィール

藍依

Author:藍依
アニメを見たり語ったりすることが大好きです。
社会人になってからはなかなか忙しく更新もゆっくりですが、マイペースに続けていけたらと思います。
アニメや映画や漫画や本など、自分が見たり読んだりしたものの感想を書いていきたいと思います。

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
702位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR